<< April 2014 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
+ING
 

今月はLIM CODEの
あのコ達も出てるよ〜

yama
2009.12.01 Tuesday | literature & culture
読んだ?
 

毎年気になる
yonda? panda?

セミの声を聞きながら
読んだ本は
なぜか忘れないんです。

夏こそ読書しましょ!

2009.07.27 Monday | literature & culture
梨木香歩
200710262343000.jpg

西の魔女が死んだ

死というものが、いきいきと書かれています。
幾度となく不思議な涙が流れます。
読み終わり、求めた答えが在るからだと気が付くでしょう。
児童文学を侮る事なかれ!

The witch from west has died.

The death is written vividly.

The mysterious tears come down continuously.

That's because I found
there war the answer I had desired.

The literature for kids shouldn't be took small.
2007.10.26 Friday | literature & culture
萩尾望都!!


知らいでか・・・
[ポーの一族]

秋の夜長には、似合い過ぎる物語です。

皆様もぜひっ!!!

You don`t know??
this tale suits for the long night in fall.
I recommend you!!

ウィーンのポーはここ!

2007.10.23 Tuesday | literature & culture
原宿的表現!


威嚇。
動物的な人間の本能による、
潜在的なファッションの
大切な動機付けのひとつ。

A menace.
It`s one of the important motivationand factor for a potential fashion which comes from human instintion.

同感ですが・・・・
難し過ぎるよ、マナ!
原宿的表現で言うと・・・

I do agree it,Mana. But it sounds too difficult.
If I say in other words,,,

お洒落ってさ〜
なりたい自分に向かって
背中押してくれるんだよね

こんな感じですかね。

Being fashionable encourages me being what I wanna become.

like this.

http://cool-vienna.com
2007.10.09 Tuesday | literature & culture
中世な・・・


ウィーンゴス界のプリンス
マイク様ですって・・・
マナにしちゃ珍しく、怒濤の5連続UPです。

確かに、以前行ったウィーンの普通のクラブでさえ
アンニュイな大人の匂いがしてました。

ウィーンに行きなさい、ER子ちゃん。
マナのブログ

A gothic fashion prince in Vienna,Mike.

Unusually, Mana uploaded her blog 5 days in a row.

Surely, even the normal club I visited before had an atmosphere of adult.
2007.10.06 Saturday | literature & culture
体操・・・
200710052006000.jpg

エコを感じる本だそうで。特集の
「がんばらない体操」
が気になって買いました。

めがねのオールスタッフが表紙っていうのもね・・・

リリーフランキーの
「エコ酒場」の連載も、なかなか趣があり好きです。

Accordingly it is possible to feel the ecology with this book.

A issue `Stretch without effort` attracted and made me buy it.

And all the staffs wearing glasses, that attracted me as well.
2007.10.05 Friday | literature & culture
図書館術!


読書の秋です!
URBAN LIFE METRO情報!

【現代マンガ図書館】
昭和30年代に隆盛を誇った「貸本マンガ」を中心に
マンガを18万点収蔵してある図書館。
マンガ喫茶が苦手な私も、ここなら大丈夫そう。

館長 内記稔夫さんの私設図書館なので、運営費の為
入館料が必要。研究者や海外からの訪館も多いとか。

あ〜行きたい!お行儀良く、静かにマンガ文化に勤しみましょう!

新宿区早稲田鶴巻町565
ビルデンスナイキ2階
03-3203-6523

The autumn is the best season for reaing in Japan.

URBAN LIFE METRO information!

[The morden Manga museum]

The library which storages 180000 Manga books.
I should be ok there though I dislike Manga cafe.

As the curator MR.Naikiown it privately,the entree fee is necessary for the administration.

I heard lots of foreign people or doctor visited there.

I wanna go there!

Look the Managa properly and feel the culture of it


2007.09.29 Saturday | literature & culture
TARO!


岡本太郎『眼』美しく怒れ

岡本敏子さんが
今、岡本太郎が生きてたら
と・・・
岡本太郎の眼になって
書いた本です。

TAROが大好きなんで・・

Taro Okamoto 「The eyes』get angry beautifully.

Toshiko Okamoto wrote this with supposing she`s got his eyes,wishing he is alive.

I like him.



2007.09.27 Thursday | literature & culture
ホルモォー!


鴨川ホルモー
万城目 学

本当に
おもしろしろすぎました!
これまた京都が舞台。

Kamo river horumo
written by Manabu makime.

That was absolutely interesting!
This is also the story at Kyoto.

tabi
2007.09.14 Friday | literature & culture
<<new1/3pagesold>>